「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」の公式アカウントです。ワークショップのTIPSや事例紹介、目標達成のヒントやイベント情報をお伝えします。

「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」の公式アカウントです。ワークショップのTIPSや事例紹介、目標達成のヒントやイベント情報をお伝えします。

マガジン

  • 「タニモク」編集部のコラム

    「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」体験したみなさん

    「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」主催したみなさん

    「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

「タニモク」noteの目次

こんにちは!「タニモク」編集部です。noteをご覧いただきありがとうございます! こちらの記事では、皆さまから寄せられた質問にお答えする、これまでに編集部が執筆したnote記事をご紹介しています。2022年7月、目次を最新版にリニューアルしました。 目次の質問をクリックすると、スムーズに検索できます。 「タニモク」についてQ:「タニモク」はどのようなワークショップですか? 「タニモク」は、利害関係のない他人同士が3~4人のグループを組み、“お互いの目標をたてあう”ワー

    • 【イベントレポート】人事限定「タニモク」フェスを開催しました ~DAY1編~

      こんにちは!「タニモク」編集部です。 2023年1月11日・12日、人事限定「タニモク」フェスを開催しました。今回は『「タニモク」で組織を活性化させる』をテーマに、オンラインで2DAYSにわたり実施。DAY1は「タニモク」を体験していない方向けのワークショップイベント、DAY2は「タニモク」のナレッジを共有する場としてゲスト企業に登壇いただき、具体的な活用方法や質問タイムを設けました。 noteでは、イベントの内容や参加者の声を、5つの記事でご紹介していきます。 今回は、DA

    • 解像度・視点が異なる複数の方法で「目標づくり」をすることのススメ

      2023年もあっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。毎年思うのですが、2月の後半を過ぎると瞬きするくらいの感覚で年末になってしまうので最初の2ヶ月間はとても貴重なわけです。 もう少しするとジェットコースターが下りに差し掛かりあとは一気に突き進んでいくことになるので、まだカタカタとレールを上っている今のうちに今年したいこと、今年の目標を考えることは大切だと思います。既に目標決めをしている人も多くいるとは思いますが、今回は「目標の立てかた」に関してまとめてみたいと思います。

      • 【ユーザーインタビュー】第2回 海外駐在員・粟島亨さん『潜在能力を発見できるのが「タニモク」です』

        こんにちは!「タニモク」編集部です。 2022年12月から、「タニモク」を体験した方の「タニモク」との出会いや活用方法などをご紹介する【ユーザーインタビュー】をスタートしました。第1回では、「タニモク」プロジェクトオーナーでありながら、自分自身も継続的に取り組み、より効果的に「タニモク」を活用している三石原士に話を伺いました。 第2回は、「タニモク」アンバサダーの粟島亨さんにご登場いただきます。実際に「タニモク」を体験したことによって感じたことや、意識や行動の変化についてお

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • 「タニモク」編集部のコラム
        「タニモク」編集部
      • 「タニモク」体験したみなさん
        「タニモク」編集部
      • 「タニモク」主催したみなさん
        「タニモク」編集部

      記事

      記事をすべて見る すべて見る

        【Pickup】「タニモク」を活用した企業や団体の事例を集めました part2

        こんにちは!「タニモク」編集部です。 さまざまな企業や団体で「タニモク」を活用いただく機会が増えている一方で、事務局には、「企業のどのようなシーンで活用できるのか教えてほしい」「実施して得られた効果を知りたい」という声が多く寄せられています。 そこで今回は、「タニモク」を活用いただいた企業や団体が感想を掲載したサイトを紹介する記事の第2弾をお届けします。 前回の活用事例紹介前回の記事では、「若手社員のキャリア支援の一環」「イノベータ―研修への組み込み」「業務外部活動での目

        元旦にたてる1年の目標、ちょっと待ってください

        あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします! さて、新年といえば、1年の目標をたてるタイミングではないでしょうか? でも、少し待ってください。元旦に1年の目標をたてることには、実は問題があるのです。そこで2023年最初の記事は、「1年の目標」はいつたてるのがよい?というテーマでお届けします。 元旦にたてる1年の目標に問題がある理由元旦に1年の目標や抱負を宣言することが問題な理由は、 「元旦は、誘惑が多い」 からです。せっかく1年の目標や抱負をたてても、実

        【年末のご挨拶】「タニモク」の活動はこんなに、大きくなりました

        こんにちは!「タニモク」プロジェクトリーダーの三石原士です。 2022年も終わりを迎えようとしています。みなさんにとって、どんな1年だったでしょうか。もし、「タニモク」による目標と行動で、少しでも人生にプラスになったという方がいましたら、大変うれしく思います! 今回は2023年に向けて、「タニモク」の活動の1年を振り返るとともに、来年の展望をお伝えしたいと思います。最後まで、お付き合いください! 2022年「タニモク」活動の軌跡トピックス「タニモク」フェス:100人の人事

        【ユーザーインタビュー】第1回・三石原士×「タニモク」

        こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」を体験した方たちの中には、他の人はどのような意識や行動の変化があり、目標に向かって前進しているのか気になる方もいるのではないでしょうか。今回から、「タニモク」を体験した方に活用方法などをお話いただき、みなさんにお届けする企画が始まります。第1回目は、「タニモク」プロジェクトオーナーでありながら、継続して「タニモク」を活用するユーザーでもある三石原士に話を聞いてきました。 お話しいただく方 「タニモク」実施前のお話ー「タニモ

        組織活性化をテーマに、人事限定「タニモク」フェス2023を開催します!

        こんにちは!「タニモク」編集部です。 2023年1月11日(水)、12日(木)に「タニモク」ナレッジの共有と体験を目的にした人事限定のイベント、"人事限定「タニモク」フェス"を開催します! 今年のテーマは『「タニモク」による組織活性化』です。2021年1月の人事限定「タニモク」フェスも同じテーマで開催し、「タニモク」を継続している企業、団体、組織で多くの成果が生まれてきました。今回は、同テーマで得られた学びを参加者同士でシェアしあう場にしたいと思います。 人事限定「タニモク

        2022で学んだこと。2023で挑戦すること。

        こんにちは。「タニモク」プロジェクトリーダーの三石原士です。 2022年も残り1カ月となりました。そこで今回は、「タニモク」プロジェクトの1年を振り返るとともに、2023年の展望をお伝えしたいと思います。 「タニモク」プロジェクトとは「タニモク」をご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんので、「タニモク」プロジェクトの概要を少しお話しします。 「タニモク」は、3人または4人で目標をたてあうワークショップ。世の中に気軽にキャリアのこと、はたらくこと、人生のことを考える機会

        新たなワークスタイルを知る。住む場所が違うひととの「タニモク」

        こんにちは。「タニモク」編集部です。 2000年以降、コロナ禍の影響でワークスタイルが劇的に変化。近年はテレワークが浸透したことで在宅ワーク中心になった方も増え、都内から近郊へ移住するなど、ライフスタイルも見直した方もいらっしゃいます。 とはいえ、いざ「ライフスタイルを見直したい」と思っても、周囲も似たようなライフスタイルが多く、すぐに変化させることは難しいもの。「どのような選択肢があるのか知りたい」「どう一歩を踏み出せばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょう

        【期間限定】コワーキングスペース/シェアオフィスに出張ファシリテーターを派遣します

        こんにちは。タニモク編集部です。 今回は、「タニモク」のコワーキングスペース/シェアオフィスへの導入を広めていきたいと思い、『「タニモク」を活用したいコワーキングスペースを募集!』します。 具体的には、コワーキングスペース/シェアオフィスの初回限定で「出張ファシリテーター」を期間限定で派遣します。興味がある方はぜひ気軽にお問い合わせをいただけたらうれしいです。 コワーキングスペース/シェアオフィスを募集する背景最近「タニモク」の活用が特に増えているのが、コワーキングスペー

      • 沖縄で学びのワーケーション! 「UPDATE with howlive 2022 特別編 – 社内起業・新規事業担当者 ワーケーション & 交流イベント –」イベントレポート

        「【新規事業づくり】や【協業事例づくり】、【サービス開発】、【DX・デジタルシフト推進】という難題に取組んでいたら、チームメンバー全員が疲弊してきた・・・。」 それでも前に進めなければならないお悩みを抱えながら、日々の業務を推進していらっしゃる方は多いのではないでしょうか? そのような皆さまが抱えるお悩みに対して、沖縄ならではのスタイルで解決のキッカケを提供するべく、3日間にわたるワーケーション・プログラム「UPDATE with howlive 2022 特別編 – IT

        【活用事例】キックオフ内のコンテンツとして開催。「タニモク」で横のつながりを構築

        こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方にインタビューをし、実施内容や開催時の工夫などをご紹介しています。 今回ご紹介するのは、「タニモク」を提供するパーソルキャリア株式会社内で開催した事例です。人事本部内のキックオフでひとつのコンテンツとして行われた「タニモク」について、運営担当の北野高英さんと、ファシリテーターを務めた「タニモク」プロジェクトオーナーである三石原士に、当日の様子を聞きました。 実施企業と参加者実施背景と実施前に感じ

        参加者からもらった目標を活かすためのポイントを解説します

        こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」に参加した方から時々いただく感想に、「同じグループの人からもらった目標が大胆すぎて、納得できない」というものがあります。 目標をたててもらう主人公からすると、自分の可能性を引き出すものになりうるかもしれない選択肢を得たとしても、納得感がないと行動に移しにくいようです。 そこで、今回は"参加者からもらった大胆で挑戦的な目標を活かすためのポイント"をご紹介します。 そもそも100%納得できる目標はない3人または4人1組になって

        「タニモク」を1回で終わらせない!複数回実施するメリットをご紹介

        こんにちは。「タニモク」編集部です。 「タニモク」をたくさんの方に体験いただき、とてもうれしく思う一方で、時に「もったいない」と思うこともあります。それが、「タニモク」を1回だけで終わらせてしまうこと。これは本当にもったいない!この記事を読んでいる方のなかには、1回だけ「タニモク」を体験したことがあるという方もいるのではないでしょうか。実は、「タニモク」は同じグループで何度も実施することで、効果を発揮するんです。 そこで、今回は「タニモク」を複数回実施することのメリットをご