「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる…

「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」の公式アカウントです。ワークショップのTIPSや事例紹介、目標達成のヒントやイベント情報をお伝えします。

マガジン

  • 「タニモク」体験したみなさん

    「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」編集部のコラム

    「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」主催したみなさん

    「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

リンク

「タニモク」体験したみなさん

「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

すべて見る

タニモクをしてみた

12月に仲間たちが行って、とっても好評なタニモクに私も参加する機会があった。 タニモク、知ってますか? 他人に目標を立ててもらう! 本当は4人でするらしいけれど、今回は3人でした。 12月の時にタニモクをする前に自分の1年間を振り返り、来年の目標を話すと言うセッションを1人30分も話す時間をもらって行った。 その後みんなはタニモクをしたけれど、私は泊まれなくて家に帰った。 その時にタニモクをした人たちがこの1月見ていて、すごく目標に向かって動いてるっていう感じがしている。 R

スキ
22

タニモクしてみたよ!

結論から申し上げますと、「タニモクは良い」ということです。 これは、自分自身のプレゼンテーションを行い、他人から質問され、さらには他人に自分になりきって目標を設定してもらうプロセスを経験することで得られる深い洞察に基づいています。 ポイント1:自己理解の深化 私の経験を振り返ると、これまでの自分はマーケットやトレンドを追いかけ、市場というアドバンテージを持った状態で価値提供をすることに注力してきました。その結果、本当の自分ではなく、市場や流行の影響で人をアトラクトすること

スキ
1

他人に目標を作ってもらう?! 『タニモク』

昨日、私が登録している「インディペンデント・コントラクター協会(IC協会)」のイベントで、『タニモク』に参加してきました。 キャリア迷子シリーズにずらずら書いて来た通り、私は人に相談せず一人で修行僧のようにぐるぐる考え続けるタイプ。もっと自己開示してざっくりアドバイスいただくいい機会ではないかと思い、参加してきました。 タニモクとは? 他人に目標をたててもらうワークショップ。自分の発想の殻を破って、第三者視点で「もし私があなたの立場だったら、こんな目標を立てる。具体的に

スキ
16

【ユーザーインタビュー】第4回 コミュニティマネージャー・竹原 三貴さん『「タニモク」は、自分で作っていた壁や枠を取り払ってくれます』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2022年12月からスタートし、今回で4回目を迎える【ユーザーインタビュー】。「タニモク」を体験された方々に「タニモク」との出会いやその方ならではの活用方法などを伺っています。 今回登場していただく竹原三貴さんは、キャリアアドバイザーとして経験を積んだ後、企業向けのカスタマーサクセスに携わりながら、カウンセリングやコーチング領域もパラレルに手掛けています。「タニモク」がご自身のキャリア形成にも大きな影響を与えてくれたと話す竹原さんに、「

スキ
9

「タニモク」編集部のコラム

「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

すべて見る
  • 115本

【イベントレポート】「タニモク」フェス DAY2:JR東日本の活用事例「同期交流研修での活用」

こんにちは!「タニモク」編集部です。 “1on1や研修だけに頼らないキャリアオーナーシップの向上”をテーマに、2024年1月10日・11日の2DAYSでオンライン開催した「タニモク」フェス。 DAY1は、人事、採用、教育・研修、組織開発などに携わっている方、組織文化やダイバーシティ推進に携わっている方を対象に、「タニモク」ワークショップの体験会を実施。DAY2では「タニモク」に興味のあるすべての方を対象として、ゲストトークとテーマごとの実践共有会を行いました。 この記事で

スキ
4

【イベントレポート】「タニモク」フェス DAY2:パーソル総合研究所 小林祐児さんスペシャルトーク「学びと変化のための“対話 ”効果」

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2024年1月10日(水)・11日(木)に、「タニモク」フェスを開催しました。今回のテーマは「1on1や研修だけに頼らないキャリアオーナーシップの向上」。オンラインで2DAYSにわたり実施しました。今回レポートするDAY2では、パーソル総合研究所の小林祐児さんが登壇し、「学びと変化のための“対話 ”効果」をテーマに話しました。その内容をお伝えします。 ■登壇者パーソル総合研究所上席主任研究員 小林祐児さん ※以降は小林さんがお話したも

スキ
4

【イベントレポート】「タニモク」フェスを開催しました! ~DAY1:「タニモク」ワークショップ体験&DAY2サマリ~

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2024年1月10日(水)・11日(木)に、「タニモク」フェスを開催しました。今回のテーマは「1on1や研修だけに頼らないキャリアオーナーシップの向上」。オンラインで2DAYSにわたり実施しました。DAY1は「タニモク」を体験したことがない方向けのワークショップイベント、DAY2は「タニモク」を活用している企業や団体が登壇し、具体的な方法や直接質問ができる時間を設けました。まずはDAY1の詳細とDAY2のサマリをお伝えいたします! ■イ

スキ
6

「タニモク」コンセプトブックができました!

こんにちは。「タニモク」編集部です。 今回は「タニモク」プロジェクトのこれまでの知見を詰め込んだ「タニモク」コンセプトブックの紹介をします。 「タニモク」コンセプトブックを作成した理由「タニモク」プロジェクトは、2018年に立ち上がり、これまでに多くの企業、団体の研修などで活用されてきました。その効果を実感する方も多い反面、継続的に「タニモク」を実施する効果や、ワークをした方同士のネットワークの広がりといった利点が伝わりきっていないという課題も感じていました。中には、一度の

スキ
8

「タニモク」主催したみなさん

「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

すべて見る

目標は、他人に考えてもらう方がうまくいく?! 2024年度は「タニモク」を自主開催してみよう!

まもなくやってくる2024年。 みなさんは来年をどんな年にしたいと考えていますか? 今年を振り返りつつ、新しい年にむけて考えを整理できる年末年始は、一年の目標をたてるのにピッタリの時期。とはいえ、「なかなか目標が見つからない」「毎年、同じような目標をたててしまう」など、目標探しに困っている人も少なくないのではないでしょうか。 そこで、他人に目標を考えてもらうワークショップ「タニモク」を開発した、パーソルキャリア株式会社の三石さんに、「タニモク」を効果的に自主開催する方法を

スキ
39

他者の視点っておもしろい!「タニモク」やってみた

こんにちは。リリーです。 友人たちと一緒に、「タニモク」をやってみましたので、今日はその感想をお伝えします。 タニモクとは?タニモクとは、他人に目標をたててもらうワークショップです。4人一組となり、1人に対し、他の3人が目標と行動計画を提案します。 他人が目標を提案するものの、最終的には自分で目標と行動計画を決めていきます。 パーソルキャリアさんが、ツールを無償提供しています。オンラインでもオフランでもできます。 他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」

スキ
11

【活用事例】多様な掛け算で、新たな価値を創造したい。『コワーキングオフィス×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」をさまざまなシーンでご活用いただくために、「タニモク」を実施した団体へのインタビュー内容をご紹介しています。 今回ご紹介するのは、コワーキングオフィス「BIRTH LAB」での活用事例です。代表取締役の髙木秀邦さんとディレクターの鈴木修さん、当日ファシリテーターを務めた「タニモク」プロジェクトリーダーの三石原士さんに、「タニモク」実施の経緯や得られた成果を伺いました。 実施企業と参加者 「BIRTH LAB

スキ
5

他人に目標を立ててもらうワークショップ「タニモク」を実施しました!【武蔵野EMC × タニモク】

こんにちは! 3年生の上村昴です! 10月27日にパーソルキャリアの三石原士さんをお招きして、他人に目標を立ててもらうワークショップ「タニモク」を実施しましたので、レポートを書かせていただきます! ■タニモクとは? 「タニモク」は、4人1組、参加者同士で目標を立てあうワークです。他人に話を聞いてもらい、質問してもらい、自由に目標を立ててもらう。その目標は自分の考えのワクを飛び越えた、新しい切り口を提供してくれます。 また、「タニモク」には3つのメリットがあると言います。

スキ
12