「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」の公式アカウントです。ワークショップのTIPSや事例紹介、目標達成のヒントやイベント情報をお伝えします。

「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」の公式アカウントです。ワークショップのTIPSや事例紹介、目標達成のヒントやイベント情報をお伝えします。

マガジン

  • 「タニモク」編集部のコラム

    「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」主催したみなさん

    「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」体験したみなさん

    「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

リンク

「タニモク」編集部のコラム

「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

すべて見る

【お願い】「タニモク」事例の取材をさせてください

こんにちは!「タニモク」事務局です。 今回は、特に法人で「タニモク」を実施されている方向けにお願いがあります。ご一読いただき、よろしければご協力をお願いします。 私たちの悩みおかげさまで企業内研修での「タニモク」の導入が進み、オンボーディングやチームビルディングなど、多様な現場で実践されるようになってきました。事務局・編集部ではこうした実例をnoteでご紹介しているのですが、実は口コミで「●●(企業名)でも、研修で実施した」とは聞くものの、実際の実施内容が「タニモク」事務局

スキ
5

【御礼とハイライト】「タニモク」ラボmeetup開催! 次回は5/24(水)!

こんにちは!「タニモク」事務局です。 3月にスタートした“社員のキャリアオーナーシップの向上”をテーマに、キャリア対話の機会とプログラムをつくる共同研究の場「タニモク」ラボ!4/26(水)にラボ会員のナレッジ共有を目的とした「meetup」イベントを初開催しました。 今回は、気軽に参加でき、情報交換できる場として好評だったイベントの詳細をご紹介します。  5月は、5/24(水)に開催を予定しています。ラボ会員限定のイベントになりますので、興味がありましたら、ぜひ「タニモク」

スキ
7

祝リアル復活! 「タニモク」グッズをつくりました!

こんにちは!「タニモク」編集部です。 この3年余り、いろいろなイベントはオンライン開催がメインでしたが、2023年4月以降は徐々にリアルで開催されるイベントが戻ってきたことを実感しています。これまでは「タニモク」もオンラインをメインに実施するケースが多かったのですが、徐々に対面で実施され、SNSで感想を投稿される方も増えてきました。 こうした「リアルの開催」を盛り上げるべく、「タニモク」チームでいろいろなグッズを作成しましたので、紹介させてください! 研修やイベントを盛り上

スキ
16

ChatGPTを用いて、目標達成に向けたプランを考えてみよう

こんにちは。タニモク編集部です。 「タニモク」に参加する方からよく聞くのが「目標をたてるのは難しい」という話です。 目標設定で大切なことは、目標(ゴール)を具体的に描き、現在地から目標までまでの実行計画をたてることです。しかし、目標(ゴール)を具体化することが難しく、モヤモヤしてしまう方も多いようです。 では、目標達成に向けてどのようにアプローチをすれば、達成に向けた具体的な計画が描けるのでしょうか。今回は、質問に答え、対話ができる流行りのAI「ChatGPT」を用いた目

スキ
18

「タニモク」主催したみなさん

「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

すべて見る

【先輩に聞いてみた】研修導入までのプロセスとどの企業にも通じるヒント

こんにちは!「タニモク」編集部です。 さまざまな企業の方から「タニモク」実施のご報告をいただく一方で、『研修に「タニモク」を導入したいけれど、上長の許可が下りず実施に踏み切れない』というご相談を受けることも増えてきました。 そこで今回は、既に研修で「タニモク」を活用されている株式会社ADKホールディングスの加藤雄一郎さんに、導入までの詳細なプロセスとどの企業にも通じるヒントを伺ってみました。 実施企業と活用シーン株式会社ADKホールディングス(以下、ADK)では、【新入社

スキ
6

【活用事例】人脈と可能性を拡大『はたらくが広がる研究所×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは「タニモク」を実施した団体の活用事例を定期的にご紹介しています。 今回は、コワーキングスペースのような研究所『Gokalab.』での事例です。参加者の声や、オフライン開催ならではのメリットなどをお伝えします。 実施団体と参加者 Gokalab.(ゴカラボ)とは「Gokalab.」とは、2022年11月1日に開設された、株式会社はたらクリエイトが運営するコワーキングスペースのような『研究所』です。 株式会社はたらクリエイ

スキ
4

【活用事例】同期のつながりが心の余裕に『フォローアップ研修×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方々にお話を伺い、活用方法や得られた効果などをご紹介しています。 今回は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)で入社1年目の社員向けに行われた、「フォローアップ研修」での活用事例です。研修を担当された西山洋輔さん、津田さやかさんにお話を伺いました。 実施企業と参加者 実施背景と目的ーはじめに、今回、入社1年目の社員を対象として「タニモク」を実施することになった背景をお聞かせください。 西山さん

スキ
6

パーソルキャリアが6位入賞!2023年版「働きがいのある会社」ランキング

パーソルキャリアは、Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)が実施する2023年版「働きがいのある会社」ランキングベスト100に選出され 「大規模部門」において6位に入賞した。 「働きがいのある会社」認定とは、勤務している人へのアンケートの結果を基に、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることをGPTWジャパンが認定するもの。本記事では、評価されたポイントと、パーソルキャリアの「はたらきがい」への取り組みを紹

スキ
10

「タニモク」体験したみなさん

「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

すべて見る

【ユーザーインタビュー】第4回 コミュニティマネージャー・竹原 三貴さん『「タニモク」は、自分で作っていた壁や枠を取り払ってくれます』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2022年12月からスタートし、今回で4回目を迎える【ユーザーインタビュー】。「タニモク」を体験された方々に「タニモク」との出会いやその方ならではの活用方法などを伺っています。 今回登場していただく竹原三貴さんは、キャリアアドバイザーとして経験を積んだ後、企業向けのカスタマーサクセスに携わりながら、カウンセリングやコーチング領域もパラレルに手掛けています。「タニモク」がご自身のキャリア形成にも大きな影響を与えてくれたと話す竹原さんに、「

スキ
9

【ユーザーインタビュー】第3回 大学教員・石橋哲さん『「タニモク」は心の防護服を脱げる現代の「茶の湯」のよう』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2022年12月からスタートした【ユーザーインタビュー】では、「タニモク」を体験された方々に「タニモク」との出会いや活用方法などを伺っています。 3回目となる今回ご登場いただくのは、東京理科大学大学院で教授をされている、石橋哲さんです。「タニモク」の魅力や、定期的に振り返り会を行っているメンバーとの関係性についてお話しいただきました。 お話しいただく方 「タニモク」実施前のお話ーまずは、石橋さんの「タニモク」との出会いを教えてくださ

スキ
6

【ユーザーインタビュー】第2回 海外駐在員・粟島亨さん『潜在能力を発見できるのが「タニモク」です』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2022年12月から、「タニモク」を体験した方の「タニモク」との出会いや活用方法などをご紹介する【ユーザーインタビュー】をスタートしました。第1回では、「タニモク」プロジェクトオーナーでありながら、自分自身も継続的に取り組み、より効果的に「タニモク」を活用している三石原士に話を伺いました。 第2回は、「タニモク」アンバサダーの粟島亨さんにご登場いただきます。実際に「タニモク」を体験したことによって感じたことや、意識や行動の変化についてお

スキ
7

解像度・視点が異なる複数の方法で「目標づくり」をすることのススメ

2023年もあっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。毎年思うのですが、2月の後半を過ぎると瞬きするくらいの感覚で年末になってしまうので最初の2ヶ月間はとても貴重なわけです。 もう少しするとジェットコースターが下りに差し掛かりあとは一気に突き進んでいくことになるので、まだカタカタとレールを上っている今のうちに今年したいこと、今年の目標を考えることは大切だと思います。既に目標決めをしている人も多くいるとは思いますが、今回は「目標の立てかた」に関してまとめてみたいと思います。

スキ
21