「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる…

「タニモク」編集部

「みつけてもらおう、自分の活かし方。」ー自分の伸びしろに気付き、伸ばすきっかけをつくる他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」の公式アカウントです。ワークショップのTIPSや事例紹介、目標達成のヒントやイベント情報をお伝えします。

マガジン

  • 「タニモク」編集部のコラム

    「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」体験したみなさん

    「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

  • 「タニモク」主催したみなさん

    「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

リンク

「タニモク」編集部のコラム

「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。

くわしく見る
  • 124本

【御礼とハイライト】「タニモク」ラボ 第12回meetup「ワークショップのファシリテーション講座」

こんにちは! 「タニモク」事務局です。 “社員のキャリアオーナーシップの向上”をテーマに、キャリア対話の機会づくりとプログラム開発を行う共同研究の場としてスタートした「タニモク」ラボ。「Giver精神をもってGiveし合おう」「ラボ内の秘密を守る」「行動しよう(みんなでラボろう)」を守って、タニモクを活用する企業の交流の場になっています。 今回は2024年4月19日(金)に開催された第12回「meetup」イベントの様子をレポートします。 ▼「タニモク」ラボの概要とエン

スキ
5

【開催レポート】パーソルキャリアの経営ボード同士で「タニモク」! 1年の振り返りと理想の姿を見出すワークショップ

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2024年3月にパーソルキャリアの事業本部長以上が集まり、経営合宿が開催されました。その際、経営ボード同士の「タニモク」を開催!総勢25人が参加したタニモクについてレポートします。 ■開催概要ファシリテーターは、「タニモク」の開発者でプロジェクトリーダーの三石原士が務めました。 なぜ経営合宿で「タニモク」を? 今回は、事業本部長以上の社員が率直に意見を伝え合える関係性を構築し、次の目標を考えるヒントになることを目的に行われました。そ

スキ
3

はたらく幸せを考える。Well-being×「タニモク」

こんにちは!「タニモク」編集部です。「タニモク」を提供するパーソルキャリア株式会社が所属するパーソルグループでは、はたらくことを通じてその人自身が感じる幸せや満足感を“はたらくWell-being”と定義しています。今回は、2024年1月に行われた「タニモク」と“はたらくWell-being”のコラボワークショップの様子をご紹介します。 「タニモク」を活用してはたらく幸せを考える“はたらくWell-being”について パーソルグループでは、“はたらくWell-being

スキ
5

【御礼とハイライト】「タニモク」ラボ 第9回meetupのテーマは「企業研修への導入ステップと事例紹介」

こんにちは! 「タニモク」事務局です。 “社員のキャリアオーナーシップの向上”をテーマに、キャリア対話の機会づくりとプログラム開発を行う共同研究の場としてスタートした「タニモク」ラボは、2024年3月に設立1周年を迎えました。今後も「Giver精神をもってGiveし合おう」「ラボ内の秘密を守る」「行動しよう(みんなでラボろう)」を大切に活動を続けていきます! 2024年2月14日(水)に第9回「meetup」が開催されましたので、今回はそのイベントの様子をレポートします。

スキ
3

「タニモク」体験したみなさん

「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

くわしく見る

学校でDJデビューしたら、大滑りした上に、女子高生に「がんばるおじさん好きです!」と励まされた傷がまだ癒えません。

こんにちは! 株式会社すみかの月館です。 「教育と社会を近くする」会社を運営しております。 100日noteにチャレンジ中。今日は96日目! 自己紹介はこちら↓ 先日、DJデビューに至るまでが私の人生を「探究」していることそのものだと思えたので、少し前から遡りますが、なるべく短く端的にしくじり先生話をお届けできるよう頑張ります! もちろん、起業当時に「学校でDJしよう!」なんて1ミリも思っていませんでした。何なら、DJをすることは偶発的に思いついたと言っても過言ではありま

スキ
65

タニモクって良いな

昨日、友人とタニモク*を実施しました。 以前はファシリテーターとして実施したのですが、今回は参加者として。 ありのままに、自分のモヤモヤを話しました。 一言で言うと、「今自分はどこか疎外感や孤独を感じていて、とてもモヤモヤしている」ということを話しました。 例えば、コーチングスクール選びに迷ってしまったり、会社で自分の目指す方向が分からなくなったり、家庭内でも妙に気を遣ってしまうなど。 そのモヤモヤを聞いた友人から、「自分が理想とする居場所を作ってみてはどうか」とい

スキ
5

タニモクをやってみて

こんにちは、Yoshiです。 突然ですが、皆様は「タニモク」をご存じですか? パーソルキャリアが無償で提供しているワークショップのフレームワークです。 私は昨年末に初めて知って体験。 とても楽しかったので先日友人に提供してみたら非常に好評でした。 ということで今回は、「タニモクの感想」について書きます。 タニモクとは「タニモク」とは、パーソルキャリアが無償で提供しているワークショップのフレームワークです。 ファシリテーターを含めた4人が集まり、普段感じているモヤモ

スキ
5

タニモクをしてみた

12月に仲間たちが行って、とっても好評なタニモクに私も参加する機会があった。 タニモク、知ってますか? 他人に目標を立ててもらう! 本当は4人でするらしいけれど、今回は3人でした。 12月の時にタニモクをする前に自分の1年間を振り返り、来年の目標を話すと言うセッションを1人30分も話す時間をもらって行った。 その後みんなはタニモクをしたけれど、私は泊まれなくて家に帰った。 その時にタニモクをした人たちがこの1月見ていて、すごく目標に向かって動いてるっていう感じがしている。 R

スキ
25

「タニモク」主催したみなさん

「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。

くわしく見る

目標は、他人に考えてもらう方がうまくいく?! 2024年度は「タニモク」を自主開催してみよう!

まもなくやってくる2024年。 みなさんは来年をどんな年にしたいと考えていますか? 今年を振り返りつつ、新しい年にむけて考えを整理できる年末年始は、一年の目標をたてるのにピッタリの時期。とはいえ、「なかなか目標が見つからない」「毎年、同じような目標をたててしまう」など、目標探しに困っている人も少なくないのではないでしょうか。 そこで、他人に目標を考えてもらうワークショップ「タニモク」を開発した、パーソルキャリア株式会社の三石さんに、「タニモク」を効果的に自主開催する方法を

スキ
40

他者の視点っておもしろい!「タニモク」やってみた

こんにちは。リリーです。 友人たちと一緒に、「タニモク」をやってみましたので、今日はその感想をお伝えします。 タニモクとは?タニモクとは、他人に目標をたててもらうワークショップです。4人一組となり、1人に対し、他の3人が目標と行動計画を提案します。 他人が目標を提案するものの、最終的には自分で目標と行動計画を決めていきます。 パーソルキャリアさんが、ツールを無償提供しています。オンラインでもオフランでもできます。 他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」

スキ
10

【活用事例】多様な掛け算で、新たな価値を創造したい。『コワーキングオフィス×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」をさまざまなシーンでご活用いただくために、「タニモク」を実施した団体へのインタビュー内容をご紹介しています。 今回ご紹介するのは、コワーキングオフィス「BIRTH LAB」での活用事例です。代表取締役の髙木秀邦さんとディレクターの鈴木修さん、当日ファシリテーターを務めた「タニモク」プロジェクトリーダーの三石原士さんに、「タニモク」実施の経緯や得られた成果を伺いました。 実施企業と参加者 「BIRTH LAB

スキ
6

他人に目標を立ててもらうワークショップ「タニモク」を実施しました!【武蔵野EMC × タニモク】

こんにちは! 3年生の上村昴です! 10月27日にパーソルキャリアの三石原士さんをお招きして、他人に目標を立ててもらうワークショップ「タニモク」を実施しましたので、レポートを書かせていただきます! ■タニモクとは? 「タニモク」は、4人1組、参加者同士で目標を立てあうワークです。他人に話を聞いてもらい、質問してもらい、自由に目標を立ててもらう。その目標は自分の考えのワクを飛び越えた、新しい切り口を提供してくれます。 また、「タニモク」には3つのメリットがあると言います。

スキ
12