マガジンのカバー画像

「タニモク」主催したみなさん

37
「タニモク」を主催した気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

【活用事例】キックオフ内のコンテンツとして開催。「タニモク」で横のつながりを構築

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方にインタビュー…

【活用事例】成果の最大化を目指して『チームビルディング×「タニモク」』(前編)

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは「タニモク」を実施された団体や個人の方にイ…

【活用事例】女性の多様性あるはたらき方を応援『女性社員×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」は、他人の考え方を借りて自分の伸びしろ…

【活用事例】初対面同士の交流を深める『シェアオフィス×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方々にインタビュ…

【活用事例】はたらく環境をより良いものに『コワーキングスペース×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方々にインタビュ…

自分では気づかなかった自身の可能性に出会える! 「タニモク」イベントレポート

「沖縄ではたらく、をより良く」するコミュニティ “UPDATE with howlive” では、人と情報が…

【活用事例】新年度の目標の切り口を得る『キックオフ×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方にインタビューをし、実施内容や開催時の工夫などをご紹介しています。 今回ご紹介するのは、「タニモク」を提供するパーソルキャリア内の事業部における、キックオフの事例です。ファシリテーションを務めた「タニモク」プロジェクトオーナーである三石原士に、当日の様子を聞きました。 実施企業と参加者 「タニモク」実施のきっかけー今回、どのような経緯で「タニモク」を実施することになったのでしょうか? 三石:

スキ
1

悔いのない学生生活を送るために『東大生×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」は活用範囲の広いワークショップです。not…

【活用事例】地域複業ツアーのファーストステップに。「タニモク」が初対面の方々をつ…

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、「タニモク」を主催された方々にお話を伺い…

【2022年3月23日Yokohama Women’s Meetupプロジェクト】初めてのオフラインイベント…

皆さん、こんにちは! グローバルシェイパーズ横浜ハブの藤井優花です。 この度、横浜ハブで…

GSC-Yokohama Hub
6か月前

【イベントレポート】第3回「タニモク」ファンミーティングを開催しました

こんにちは!「タニモク」編集部です。 2022年3月23日、「オンラインでできる強いつながり」を…

【活用事例】キャリア教育に貢献『アスリート×「タニモク」』

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは「タニモク」を主催された方々にインタビュー…

「4種類の雑談」を使い分けてチームのコミュニケーションを変えよう

 Potage代表取締役 コミュニティ・アクセラレーターの河原あずさです。コミュニティづくりを…

全社員が集結!タニモクを通じて「会社の5年後」を考えるワークショップを開催

こんにちは。コーポレートコミュニケーション局の川島です。 2022年3月末、全社員参加のワークショップを開催しました。まん延防止等重点措置等期間はフルリモート勤務を推奨していたため、全社員が集まるのは約3ヶ月ぶりです。 ビルコムでは、半年に一度、全社員を対象に半日間のワークショップを行っています。普段の業務では他部署の社員とじっくり話す機会があまりないため、ワークショップを通じて他部署の社員と交流を図ることを目的とし、コミュニケーションを深めながらワークに取り組む時間を設

スキ
11