マガジンのカバー画像

「タニモク」体験したみなさん

25
「タニモク」参加者の気づきや学び、発見が書かれているnoteをまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

解像度・視点が異なる複数の方法で「目標づくり」をすることのススメ

2023年もあっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。毎年思うのですが、2月の後半を過ぎると…

【Pickup】「タニモク」を活用した企業や団体の事例を集めました part2

こんにちは!「タニモク」編集部です。 さまざまな企業や団体で「タニモク」を活用いただく機…

【ユーザーインタビュー】第1回・三石原士×「タニモク」

こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」を体験した方たちの中には、他の人はどの…

沖縄で学びのワーケーション! 「UPDATE with howlive 2022 特別編 – 社内起業・新規…

「【新規事業づくり】や【協業事例づくり】、【サービス開発】、【DX・デジタルシフト推進】と…

8

【活用事例】成果の最大化を目指して『チームビルディング×「タニモク」』(後編)

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは「タニモク」を実施された団体や個人の方にイ…

NTTドコモ「はたらく部」と昭和学院企業ゼミが実施したサマーキャンプにて「タニモク…

こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」は、社会人だけでなく、学生向けにもワー…

【インタビュー】「ほどよい距離感」の仲間と過ごす最高の時間。3名の「タニモク」

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは「タニモク」を実施された団体や個人の方にインタビューを行い、活用方法や効果などをご紹介しています。 今回お話を伺ったのは、3名で定期的に「タニモク」を開催されているという、河原あずささん、藤田祐司さん、若宮和男さん。 このメンバーで定期的に「タニモク」を開催する理由や、1回で終わらない価値などを深掘りしていきます。 【お話いただいた方】 ・河原あずささん(写真右上) Potage 株式会社 代表取締役。 コミュニティ・アク

「タニモク」に参加したら、良い新年度を迎える目標ができた話。

昨日は「タニモク」に参加しました。 他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」。…

keiko在台灣
10か月前
7

「タニモク」をやってみた

言葉を何でも短く縮めるのが好きなのは、 何も日本人だけではないのかもしれないが、 我々はつ…

ahiraga
11か月前
14

而立→不惑

久々にnote描きます。 2021年ももうすぐ終わり、新たな年を迎えますね。 毎年この時期が私の誕…

komamecoo
1年前
2

Viva!他力本願〜「タニモク」がすごかった

地元の多彩飲み会メンバーの日比谷さんが 公式アンバサダーをつとめる 他人に目標を決めても…

11

【インタビュー】充実した働き方を目指して。「タニモク」との出会いと変化(後編)

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは「タニモク」を実施された団体や個人の方にイ…

【インタビュー】充実した働き方を目指して。「タニモク」との出会いと変化(前編)

「タニモク」参加のきっかけと、現在の自分とのつながりーはじめに、皆さんが「タニモク」に参…

「タニモク」=他人に目標をたててもらうワークショップに参加してきたよ!

こんにちわ、カレー顔あさこです。 2021年の冬休み1日目に、 かなみんとあづあづさん主催の「タニモク」他人に目標をたててもらおう!のワークショップに参加しました! ◆最初のタニモクのイメージ 「タニモク」という言葉は、SNSで友人が「やったよー!」とかいってて「そんなのあるんや」ということは認知はしていましたが「どんな風にやるの?」とか「実際どうやるんだろ?」というのはぜんぜんわかってませんでした。ただ、「なんかおもしろそう」「わたし、人の目標とか立てれるんやろうか?