見出し画像

ChatGPT開発者のブログから読み解くAI時代の成功ポイント

「タニモク」は3~4人1組で目標をたてあうことで、自分の活かし方をみつけるワークショップです。
イベント ▶マニュアル ▶目次 ▶活用事例

こんにちは「タニモク」編集部です。

ChatGPTを始め、近年はさまざまなAIサービスが私たちの暮らしの一部で活用されています。便利になる一方で中にはAIによって仕事がなくなってしまうのではないかという不安な声も出ています。これからの時代、私たちはどのような考え方を持つとよいのでしょうか。

そこで今回は、話題のChatGPTを開発した起業家兼投資家でプログラマーのサム・アルトマンが2019年に公開したブログ記事「 How To Be Successful 
」をもとに、AIと共存する時代を生きる私たちがどのような観点で自分の潜在的能力を開発していけばよいのかを一緒に考えてみましょう。そこには「タニモク」によって強化でできるポイントもあったので、編集部の独断で「★」をつけてみました。

サム・アルトマン「成功する方法」

サム・アルトマンは何千人もの創業者を観察し、「巨額のお金を稼ぐため」または「重要な何かを生み出すため」に必要なことを考えたそうです。通常であれば、人々はまず前者を望み、最終的には後者を望むようになるといいます。ここからは、特出した成功を収める方法について13個の考え方を紹介します。

1.自分自身を調合する

サム・アルトマンは、ブログに「調合は魔法であり、あらゆる場所でそれを探してください」、そして「指数関数的な成長こそ成功の鍵」と書き記しました。

急成長する可能性のある企業は、複合的な要素を兼ね備えています。今はまだそのような企業は少ないのですが、今後はテクノロジーの進歩で増えていくでしょう。

自分自身も右肩上がりのグラフになるような軌跡を描き、調合の効果があるキャリアを目指すことが重要です。

2.自分を信じる

自分を信じていなければ、将来について新たな発想をもつことは難しいでしょう。成功した人たちの大半は、自分自身を信じています。自己信頼は絶大な力をもっています。自己信頼は自己認識とバランスがとれていなければなりません。

以前、サム・アルトマンは批判を避けていましたが、今はそれが真実であるという前提で常に耳を傾けているそうです。真実を追求することは難しく、痛みも伴いますが、それこそが自己信頼と自己欺瞞を分けるものだと記述しています。

3.独創的な思想を学ぶ

他人から起業家精神を教わることが困難といわれる理由は、独創的な考え方は人に教えることが難しく、自分で養うものだからです。つまり、何度も失敗し、1度だけ成功するのが起業家のやり方なので、運をつかむチャンスを何度も自分に与えることが鍵となります。

解決策がないように見える状況であったとしても、どのようにすればよいか見つけ出すプロセスをくり返すほど経験や実践知が溜まります。何度打ちのめされても立ち上がれるという独創的な考えを学ぶことから、やり抜く力も生まれるのです。

4.営業が得意になる

目標に達成するためには、相手に納得させるスキルも必要です。成功者たちは顧客や将来の従業員、マスコミ、投資家などに自分の計画を伝えなければいけません。そのためには、心に刺さるビジョンやコミュニケーションスキルの高さ、カリスマ性や実行力の証明が必要になってきます。成功者たちは、ある意味営業職といえるでしょう。

サム・アルトマンが語る営業する上での秘訣は、重要な時はいつでも直接顔を出すこと。必要なかったと感じることもあったが、キャリアを築く転機が3度もあったそうです。

5.リスクを取りやすくする

ほとんどの人がリスクを過大評価し、報酬を過小評価しています。リスクをとることは重要で、多くのことを試して学ぶ機会と考えられるとよさそうです。

多くの場合は、キャリアの早い段階でリスクを選ぶ方が簡単といえるでしょう。責任や失うものが少なく、得られるものがたくさんある可能性が高いからです。

6.集中力を注ぐ対象を捉える

ブログには、「多くの人は、何に集中すべきか考えることにもっと時間をかけた方がいい」とも記されていました。

集中力は仕事に対する力を何倍にもしてくれます。長時間はたらくことよりも、短時間でも正しいことに取り組むことの方がずっと重要です。

大切なのは、何をすべきかわかったら、ほんの一握りの優先事項を素早く達成するために努力をやめないこと。成功者の中に行動が遅い人はいないのです。

7.一生懸命にはたらく

スマートにはたらくか、あるいは地盤を固めてはたらくかのどちらかによって、その分野で90%程度になることはできますが、99%に到達するためには両方が必要だと、サム・アルトマンはいいます。

燃え尽きずに一生懸命はたらくための戦略は人それぞれですが、多くの時間を一緒に過ごして心から楽しいと思える人と、やりたい仕事を見つけることが重要です。

8.大胆に行動する ★

簡単なスタートアップよりも、難しいスタートアップの方がやりやすいとサム・アルトマンは考えます。誰しも、ワクワクすることに参加したいという気持ちがあり、自分が取り組む仕事が重要であると感じたいもの。

そして、チームや組織にとって重要な課題に取り組んでいる場合、あなたを助けたいという人たちからの追い風が常に吹いています。もっと大胆になり、心からやりたいと願う方向へ進むことを恐れるなとサム・アルトマンはいいます。ここは大胆な目標をたてあう「タニモク」の効果を発揮できそうですね。

9.意志をもつ

人は物事を実現させる巨大な能力をもっています。しかし、自己不信や早すぎる挫折などが重なり、ほとんどの人は自分の可能性に近づけないのです。もっと欲しいものを求めましょう。手に入らないことも多いのですが、うまくいく時というのは、驚くほどうまくいきます。

本気で「成功するまで続けるつもりだ」「どんな困難があろうとも、必ず達成する」と考える人は成功します。サム・アルトマンは悲観的な成功者には出会ったことがないそうです。

10.競合しにくい企業である

多くの人は、競合しにくい企業であるほど価値が高いと考えています。周りと同じことをしている限り、競争に勝つことは難しいでしょう。

競合が難しくなる最善の方法は、レバレッジを効かせることです。例えば、個人的な人間関係や強力なパーソナルブランドの構築、複数の異なる分野が交差する分野で強みを活かせることなど。

11.ネットワークを構築する ★

素晴らしい仕事にはチームが必要です。ともにはたらく仲間と、時には密接に、時には緩やかにネットワークを構築することは、キャリアに不可欠な要素です。

一緒にはたらく人たちを本当に大切にし、できる限りサポートすること。これをできる限り長期間続けること。自分の知識や利益を惜しみなく分かちあうことで、それは10倍になって返ってくるといいます。「タニモク」では目標をたてあった参加者同士が応援しあうことでネットワークができます。「タニモク」があなたのネットワーク構築の一助になるでしょう。

12.モノを所有することでお金持ちになる

本当の意味でお金持ちになるためには、高給取りになることではなく、価値が急上昇するものを所有することであると、サム・アルトマンは唱えます。それは、ビジネスの一部や不動産、天然資源、知的財産などです。

しかし、時間は直線的にしか拡大しません。ただ自分の時間を売るのではなく、何らか株式を所有する必要があります。急速に価値を高めるものをつくる最良の方法は、人々がほしがるものを大規模につくることなのです。

13.内発的に行動する ★

成功した人々は、主に内発的に行動しています。彼らは自分自身を感動させるために、そして、世の中に何かを起こしたいという衝動に駆られて行動しています。欲しいものが何でも買えるほどお金を稼ぎ、社会的地位も十分に手に入れ、それ以上何かを求めることに楽しさを見出せなくなった後も、より高いレベルのパフォーマンスへと駆り立て続ける力はこれしかないと、サム・アルトマンは言います。

だからこそ、人のモチベーションの問題がとても重要なのです。最終的には、自分にとって重要な分野で優れた仕事をすることで、自分の成功を定義することになるでしょう。その方向でスタートするタイミングが早ければ早いほど、さらに先に進むことができます。自分が夢中になれることを「タニモク」で見つけることができるかもしれません。

▼出典:成功する方法/サム・アルトマン

まとめ

ここまで、サム・アルトマンのブログから成功する方法をご紹介しました。AIが活躍するこれからの時代を私たちが歩むためには、自分自身を信じた上で、はっきりとした意思をもつことやネットワークの構築、大胆な行動などが大切になってきます。AIを上手に活用しながら、自分だからこそできることを見つけていきたいですね。

パーソルキャリア株式会社が無償で提供するワークショップ「タニモク」は、互いに応援しあえる関係性が築けるワークショップです。体験した方からは「いつのまにか忘れていたのに、心がワクワクする欠片を発見した」「自分1人では思いつかなかった考え方と出会えた」という感想をたくさんいただいています。

自分のキャリアに迷った時や、同じ考えと行動のループに悩んだ時、自分の考えをまとめたい時にも「タニモク」をぜひ体験してみてください。他人の視点だからこそ見つけてもらえる、自分の活かし方が、きっと見つかるはずです。

「タニモク」についてもっと知りたいと感じた方は、公式ホームページもご覧ください。
定期的に専任のファシリテーターが実施する「タニモク」を開催しているため、興味をもった方はぜひ体験してみてくださいね。

この記事が参加している募集

#AIとやってみた

28,811件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!