見出し画像

祝リアル復活! 「タニモク」グッズをつくりました!

「タニモク」は3~4人1組で目標をたてあうことで、自分の活かし方をみつけるワークショップです。
イベント ▶マニュアル ▶目次 ▶活用事例

こんにちは!「タニモク」編集部です。
この3年余り、いろいろなイベントはオンライン開催がメインでしたが、2023年4月以降は徐々にリアルで開催されるイベントが戻ってきたことを実感しています。これまでは「タニモク」もオンラインをメインに実施するケースが多かったのですが、徐々に対面で実施され、SNSで感想を投稿される方も増えてきました。

こうした「リアルの開催」を盛り上げるべく、「タニモク」チームでいろいろなグッズを作成しましたので、紹介させてください! 研修やイベントを盛り上がるため、「グッズがほしい!」という声がたくさん届きましたら、みなさんへの提供も検討します!

「タニモク」グッズ01:Tシャツ

まずは、「タニモク」オリジナルTシャツです! 実はコロナ禍前の2019年に『「タニモク」フェス』の前身である『「タニモク」100人会』用に、スタッフTシャツとして作成していました。今回はリニューアルして、第2弾のTシャツです!

研修やイベント時にファシリテーターやスタッフが着用することで、場の雰囲気を一気に和やかに変えることができます!ビジネススーツよりも軽快で楽しい印象を与え、目標達成への気持ちを高めることができます。デザインは白地にロゴをあしらったシンプルながらも、「タニモク」の雰囲気を醸成する力が詰まった一枚で、着る人を魅了すること間違いなしです。

このTシャツは、1.5弾の「タニモク」開発者・三石専用

余談ですが、1.5弾の「タニモク」開発者の三石専用Tシャツもあります。実は、第1弾のTシャツは、腕組みをするとロゴが隠れてしまう位置にあったため、終始ロゴがみえないという状態に(汗)腕組みで隠れないよう、ロゴの位置を10cmあげた三石専用Tシャツが第1.5弾とあることをここに記載しておきます。

「タニモク」グッズ02:シール

「タニモク」シールは、PCやスマホに貼るだけで愛着が湧く素敵なアイテムです。シンプルデザインながら、ロゴが映える絶妙なバランス感が魅力です。

角を取り、やさしい雰囲気を表現したデザインは、「タニモク」ファンにはたまらない逸品です。横5.5cm×縦2.5cmで、大きく主張しすぎない適度なサイズ感も使い勝手が良いはず。こちらは数が多くあるので、リアルで公式イベントを開催する際には、参加者のみなさんに提供したいと思っています。

「タニモク」グッズ03:バッジ

「タニモク」バッジはシンプルなデザインが特徴的なアイテムです。直径3cmで主張が強すぎないため、Tシャツにつけたりバッグつけたりと、さりげなく「タニモク」愛をアピールできます。

正円のまん丸デザインは、「タニモク」の和やかでやさしい雰囲気を表現しています。「タニモク」当日につけておくと、気分が上がること間違いありません!

「タニモク」グッズがほしい方は「スキ」で教えてください

現在、「タニモク」グッズは、事務局スタッフやアンバサダーのみなさんへのみ提供しています。noteを読んだみなさんの中に、「ほしい!」という声が多くありましたら、みなさんへの提供方法を検討します。とくに「タニモク」ラボに参加される人事担当の方には、研修時に身につけてとその効果を実感していただけると思います。

「ほしい!」の声は、このnoteの♡マークでカウントします。スキが20件超えたら、提供方法を具体的に検討し、みなさんにお知らせします!みなさまの声をぜひお寄せください!

「タニモク」についてもっと知りたいと感じた方は、公式ホームページもご覧ください。
定期的に専任のファシリテーターが実施する「タニモク」を開催しているため、興味をもった方はぜひ体験してみてくださいね。

この記事が参加している募集

#つくってみた

19,732件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!