マガジンのカバー画像

「タニモク」編集部のコラム

60
「タニモク」編集部が、“明日がちょっと良くなる”をテーマにお届けしているコラムをまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

#対話

【インタビュー】働くモチベーションが低下する背景とは。「タニモク」が貢献できるこ…

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、さまざまな団体や個人にインタビューを行い…

【インタビュー】働くモチベーションが低下する背景とは。「タニモク」が貢献できるこ…

こんにちは!「タニモク」編集部です。 noteでは、さまざまな団体や個人にインタビューを行い…

組織内コミュニケーションを増やしたいとき。「タニモク」が活きる理由

こんにちは。「タニモク」編集部です。 新年度がはじまり、新しく入社された方や異動された方…

指摘しあえる関係はすばらしい。「異なる視点の意見」をもらうことの大切さ

こんにちは!「タニモク」編集部です。 皆さんには、「自分が意気揚々と話しているのに、相手…

話を面白く聞ける人は得をする。気持ちよく話せる環境のつくりかた

こんにちは、「タニモク」編集部です。 会社や学校、プライベートで誰かに話をしているときに…

目標をたてただけで終わらないために。仲間との「振り返り」のすすめ

こんにちは!「タニモク」編集部です。日頃は「タニモク」のワークショップをご活用いただきあ…

フラットな関係をつくろう。相手を否定しない声掛けや対話を心がけよう

こんにちは!「タニモク」編集部です。 「タニモク」は、利害関係のない他人同士が3~4人のグループを組み、“お互いの目標をたてあう”ワークショップ。学校や企業、友人を始めさまざまなシーンで活用されています。 この記事を読んでいる方の中には、マネジメントやメンバーをサポートする立場にあって、「なかなかメンバーが本音を話してくれない」「メンバー同士でのコミュニケーションが少ない」という悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。 今回は、職場の仲間との関係をよりよくし、上下の

スキ
2